岡部賢亮 「うたた寝」0号 (縦14cm×横21cm×厚さ6cm)
new
5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533 5f1b76b8d7e1d82d9917f533

岡部賢亮 「うたた寝」0号 (縦14cm×横21cm×厚さ6cm)

¥82,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

岡部賢亮「うたた寝」 F0号 (縦14cm×横21cm×厚さ6cm) 木製パネル、岩絵具、金箔、プラチナ箔、桐塑(桐の粉末に正麩糊という糊をまぜて粘土のようにして造形を行う技法) ………………………… 作品を作ることは正直苦しい。 私にとってそれはまるでずっと昔に見た夢を必死に思い出そうとする感覚に似ていて、0を1にするように、真っ暗闇の夜空から霞みがかった月を見つけ出すようなものだ。 ああでもない、こうでもない、こうだったか、ああだったかと模索しては諦め、また思い出すの繰り返しだ。 ただ、いつか朝が来て目がさめるように長い夜は必ず開ける瞬間がある。私はその瞬間を求めて制作しているのだと思う。 今日はいったいどんな夢を見ることになるのだろう。私は今日も夢を見る。明日の朝に思い出すために。 ………………………… 1990年 大阪府生まれ 2013年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部美術学科彫刻専攻 卒業 2015年 沖縄県立芸術大学大学院造形芸術研究科環境造形専攻彫刻専修 修了 【個展】 2016年『ツクモガミのためのギジンカ』BAMI gallery / 京都 2018年『童子と剣』BAMI gallery / 京都 2019年『少年』名古屋松坂屋 / 愛知 2020年『人々』あべのハルカス近鉄本店 / 大阪 2020年『童子』天満屋福山店 / 広島 2020年『臆病な妖精』天満屋岡山本店 / 岡山 2020年『桃源郷』福屋八丁堀本店 / 広島 【展覧会】 2017年 池袋アートギャザリング 東京芸術劇場 /東京 2017年 MONSTER Exhibition 渋谷ヒカリエ/東京 【受賞】 2014年 国際瀧冨士美術賞 受賞