NEWS

公庄直樹 Naoki GUJO 木彫 鏡餅 Wood carving Kagami mochi ("mirror rice cake")

私は普段生き物をモチーフにした木彫作品を作っています。

一般的に馴染み深い動物の木彫といえば、北海道のヒグマや干支や節句の置物でしょうか。個人的に最近ではカエルやフクロウ、招き猫といったいわゆる縁起物を作ることも多くなりました。

縁起物と言えば色々ありますが、鏡餅はその年の豊作を祈願し、新しい門出を祝うという意味があります。

お餅は昔から「晴れの食」であり、福の源とされ豊作や健康への願いが込められているそうです。そんな鏡餅の天辺にその年の干支や他の色々な縁起物が付けられたら「福」も2倍に、そしてより長く楽しめるのではと思いこのシリーズを作りました。

うしかがみ/H16×W13×D13cm/トチ、着彩 (木彫)
うしかがみトップ/H6×W6×D6cm/トチ、着彩 (木彫)

■公庄直樹、うしかがみ/作品紹介

この作品は令和三年の干支の「丑」バージョンです。勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴し、身近にいる縁起の良い動物として十二支に加えられたようです。また「紐」という漢字に「丑」の字が使われおり、「結ぶ」や「つかむ」などの意味を込めたとも考えられています。

※作品は公庄直樹の手彫りになります。ご購入いただいてから制作にかかるため納品には約15日~20日間かかります。誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※かがみもちのトップ”うし”は取り外し可能です。トップのみも販売しております。

※”うしかがみ””ねこかがみ”ともに同じサイズで制作しております。どちらかを”かがみもち”とセットでご購入いただき、どちらかのトップのみをご購入いただくと取り換えが可能となります。

ねこかがみ/H16×W13×D13cm/イチョウ、トチ、着彩 (木彫)
ねこかがみトップ/H6.5×W5×D6.5cm/イチョウ、着彩 (木彫)

■公庄直樹、ねこかがみ/作品紹介

この作品には招き猫が乗っています。黄色の招き猫には良縁を招く、西に置くと金運が上がる等の意味を持っているそうです。

※作品は公庄直樹の手彫りになります。ご購入いただいてから制作にかかるため納品には約15日~20日間かかります。誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※かがみもちのトップ”ねこ”は取り外し可能です。トップのみも販売しております。

※”うしかがみ””ねこかがみ”ともに同じサイズで制作しております。どちらかを”かがみもち”とセットでご購入いただき、どちらかのトップのみをご購入いただくと取り換えが可能となります。

■公庄直樹 GUJO Naoki 

1982年 滋賀県に生まれる 2007年 京都市立芸術大学作品展 市長賞 受賞 京都市美術館 京都四条アートストリートギャラリー 西村証券本社 公庄直樹 佐野暁 二人展 「芽吹き」 石田大成社 京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工 卒業 2009年 京都市立芸術大学作品展 同窓会賞受賞 京都市美術館 京都市立芸術大学美術研究科修士課程漆工 修了 2011年 漆展 ~新しい漆のかたち~ 伊丹市立工芸センター 2016年 公庄直樹 いきもの彫刻 「気配のカタチ」(BAMI gallery/京都) 公庄直樹 木彫展 「そこにいる 彫刻」(山陽百貨店/兵庫) 2017年 公庄直樹 「囁くものたち」(BAMI gallery/京都) 公庄直樹 いきもの彫刻 「気配のカタチ」(松江一畑/島根) 2018年 公庄直樹 木彫展 「水辺」(BAMI gallery/京都) 公庄直樹 「囁くものたち」(福屋八丁堀本店/広島) 公庄直樹 木彫展 「木から生まれる」(あべのハルカス近鉄本店 /大阪) 2019年 -木から生み出す生きものたち-公庄直樹 木彫展(松坂屋名古屋店/愛知) 公庄直樹 木彫展 木から生まれる(松江一畑/島根) 公庄直樹 「夢みる彫刻」(BAMI gallery/京都) 2020年 公庄直樹「夢のなか」(BAMI gallery/京都) 公庄直樹 木彫展 「夢みる彫刻」(あべのハルカス近鉄本店 /大阪)