NEWS

太田夏紀 「手の中の獣」

「いきもの」や「こども」をモチーフに作品を制作しています。

今回は、私達が小さい頃から親しみのある動物に着目しました。パンダ・キリン・ゾウ・クマ・トラ…本来の生態とかけ離れた、キャラクターとして愛されてきた彼らを手のひらの上の違った いきものとして表現したいと考えました。

オンライン販売の為に制作した「手の中の獣」達は、今まで制作してきた作品に比べ、生き物の形を簡略化しています。生き物を元にした「生き物とは違う物」を意識した制作を試みました。

身体の模様などの着色は、鮮やかに塗り直された公園の遊具が風化して色が薄れた様子を、筆目を残して下の色が透けてみえる様に色を重ねて焼き付けました。

普段とは少し違う作品を楽しんでいただければ幸いです。

是非ご覧ください。

太田夏紀(おおた・なつき)

1993 年 大阪府出身
2016 年 京都精華大学 芸術学部素材表現学科陶芸コース 卒業
2018 年 京都精華大学 大学院芸術研究科前期課程陶芸専攻 修了

2014 年
「京都同時代学生陶芸展」(元・立誠小学校/京都)
「わん・碗・ONE 展」10 位入賞(京都陶磁器会館/京都)
2015 年
「京都同時代学生陶芸展」(元・立誠小学校/京都)
「わん・碗・ONE 展」(京都陶磁器会館/京都)
「京都花鳥館賞」優秀賞 (京都花鳥館/京都)
2016 年
「合同個展」(The Terminal KYOTO/京都)
「精華-ESSENCE 展」(BAMIgallery/京都)
太田夏紀『息物』(BAMIgallery/京都)
コンポラサーカス― 京都若手現代美術作家展 (Vol.2京阪百貨店・守口/大阪)
2017年
太田夏紀 陶展-種の子-(京都陶磁器会館/京都)
あにまルック太田夏紀 公庄直樹 佐野曉 いきものオブジェ三人 (福屋八丁堀本店/広島)
太田夏紀 陶展「不思議 な モドキ」(あべのハルカス近鉄本店/大阪)
「京都花鳥館賞2017」優秀賞(京都花鳥館/京都)
2018年
京都府新鋭選抜展2018 (京都文化博物館)
あにまルック 太田夏紀 公庄直樹 佐野曉 いきものオブジェ三人展 (福山天満屋/広島)
あにまルック 太田夏紀 釜匠 公庄直樹 佐野曉 いきもの作品四人展(山口井筒屋/山口)
太田夏紀 陶展 『あしもとの僕』(阪神百貨店/大阪)
太田夏紀 『あしもとの僕』(松坂屋名古屋店/愛知)
太田夏紀 陶展 あしもとの僕(京阪百貨店/大阪)
太田 夏紀 陶展 『あしも との僕』(福屋八丁堀本店/広島)
2019年
太田夏紀「たまご」(松坂屋名古屋店/愛知)
太田夏紀 個展 「無表情」(あべのハルカス近鉄本店/大阪)
太田夏紀 たまご(BAMIgallery/京都)
2020年
太田夏紀展 「泣きむし」(BAMIgallery/京都)
太田夏紀展「あの子」(阪神百貨店/大阪)

  • 太田夏紀 「青く塗られたクマ」実は白熊。顔や足にも青い色がついてしまっている。 鼻も赤く塗られた。9.5×7×8cm 陶土

    ¥27,500

  • 太田夏紀「きまぐれなトラ」自分が焦ったところで、何の為にもならない事を知っている。8.5×9×15cm 陶土

    ¥38,500

  • 太田夏紀「やさしいゾウ」歩く時も周りを気づかってよそ見してしまうので、よく転ぶ。9×9.5×12cm 陶土

    ¥33,000

  • 太田夏紀 「こまったパンダ」どうしたらいいかわからない時に耳を触る癖がある。自分のしっぽの色を知らない。12×8×7cm 陶土

    ¥33,000

  • 太田夏紀 「てれやなキリン」恥ずかしがり屋なので無意識に身体の柄の数を数えてしまう。11×10×13cm 陶土

    ¥38,500